松江テルサ

お問い合わせ

 

2月22日(土)

第89回さんびるシアター

 

『 人生をしまう時間 』

 

松江市初上映★ぜひこの機会に!

 

好評につき追加上映決定!!3回目を16:30~上映します!!

 

ぜひたくさんの方に見て頂きたい作品です!

ご来場を心よりお待ちいたしております。

 

  

おだやかに、心を寄せて

 

人生をしまう時間

 

 (C)NHK

(2019年/日本/110分/DCP) 

配給:東風

  

 

人生をしまう時間、

人は、家族は 何を望むのか・・・。

 

  

埼玉県新座市の「堀之内病院」に勤める小堀鴎一郎医師、80歳。文豪・森鴎外の孫で、東大病院の名外科医だった小堀医師がたどりついた最後の現場が在宅の終末医療だった。本作は大きな反響を呼んだテレビドキュメンタリー「在宅死“死に際の医療”200日の記録」(NHK、BS1スペシャル)に新たなシーンを加え再編集をほどこした劇場版。番組は大きな反響を呼び、〈日本医学ジャーナリスト協会賞大賞〉を受賞した。

 

 

 

監督:下村幸子  

プロデューサー:福島広明

制作:NHKエンタープライズ   

製作:NHK 

 

 

日時:2020年2月22日()《入替制・自由席》
   ①10:00~/②14:00~/③16:30~(110)
   各回30分前より開場
会場:松江テルサ 7階ドームシアター
料金:一般・大学生・・・1,200(前売券1,000)
   小中高生・・・500

 

 ※前売券販売中。(売り切れ次第販売終了)

 松江テルサ2F事務局にて販売しております。 

 

問合せ:松江テルサ事務局(085231-5550

チラシダウンロードはこちらから
人生をしまう時間(表裏).pdf
PDFファイル 25.2 MB

 

3月28日(土)

第90回さんびるシアター

 

『 新聞記者 』

 

松江市初上映

 

 

権力とメディアの❛たった今❜を描く

孤高のサスペンス・エンタテインメント! 

 

 

新聞記者

 

(C)2019「新聞記者」フィルムパートナーズ(2019年/日本/113分) 

配給:スターサンズ イオンエンターテイメント

  

 この国に❝新聞記者❞は必要なのか―?

出演:シム・ウンギョン 松坂桃李 

本田翼 岡山天音 郭智博 長田成哉 宮野陽名/高橋努 西田尚美 

高橋和也/北村有起哉 田中哲司

監督:藤井道人『デイアンドナイト』 

脚本:詩森ろば 高石明彦 藤井道人 音楽:岩代太郎

原案:望月衣塑子「新聞記者」(角川新書刊) 河村光庸

主題歌:OAU「Where have you gone」

 

[解説]「真実」に迫ろうともがく女性新聞記者。「闇」の存在に気付き選択を迫られるエリート官僚。二人の人生が交錯するとき、衝撃の真実が明らかになる…。現在進行型の様々な問題をダイレクトに射抜く作品は、日本映画には珍しい社会派サスペンス・エンタテインメントと反響を呼び、劇場公開一ケ月で観客動員数33万人を超す異色の大ヒットなった。

[物語]東都新聞記者・吉岡(シム・ウンギョン)のもとに、大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届いた。日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ち、ある強い思いを秘めて日本の新聞社で働いている彼女は、真相を究明すべく取材を始める。

一方、内閣情報調査室の官僚・杉原(松坂桃李)は葛藤していた。彼の信念とは裏腹に、与えられた任務は現政権に不都合なニュースのコントロール。妻の出産が迫ったある日、彼は久々に尊敬する昔の上司・神崎と再会するのだが、その数日後、神崎はビルの屋上から身を投げてしまう….。 

 

日時:2019年3月28日()《入替制・自由席》

   ①10:00~②14:00(113)
   各回30分前より開場
会場:松江テルサ 7階ドームシアター
料金:一般・大学生・・・1,200(前売券1,000)
   小中高生・・・500

 

 ※前売券は2/22より販売スタート。(売り切れ次第販売終了)

  松江テルサ2F事務局にて販売します!

 

問合せ:松江テルサ事務局(085231-5550

チラシダウンロードはこちらから
新聞記者(表裏).pdf
PDFファイル 1.9 MB